静岡事務所

私が静岡事務所を選んだ理由~県外出身者編~

こんにちは。

スタッフ1年目、愛知県名古屋市出身の山田 瑞己(やまだ みずき)です。

今回のブログでは、私が静岡事務所を選んだ理由を、県外出身者からの視点でご紹介します。

 

私が公認会計士を志した理由の一つに、「特定の業界に絞らず、中立の立場から経済社会を見渡したい」という思いがあり、それゆえ就職活動においても、幅広い業種やサービス提供に関与できる事務所に就職したいと考えていました。また、故郷を離れることに不安もありました。そのような中で、私自身が会計士として、人間として成長できると思い、静岡事務所を選択した理由は以下の2点です。

 

大きすぎず、小さすぎない「丁度よい規模感」

静岡事務所のメンバー数は全体で70人ほどであり、数ある地区事務所の中では規模が大きい一方、部門が細かく分かれているわけではありません。それゆえ法定監査はもちろん、IPO、海外業務、M&A、地方創生など、アドバイザリー業務に触れる機会も数多くあります。アドバイザリー業務に関与されている先輩のお話を伺う機会も多く、1年目から様々な知見を得ることができます。この点は私が公認会計士を志した理由と一致しており、非常に魅力的に映りました。また、顔と名前が一致する規模感であり、事務所全体の一体感を感じたことも印象的でした。

 

「静岡」という街の魅力

生まれも育ちも名古屋である私にとって、静岡はゆかりのある街ではありませんでした。しかしながら、説明会で初めて静岡を訪れた時から、故郷にはない不思議な魅力を感じていました。街の中心部はコンパクトにまとまっており、都市機能を持ちながらも、山や海といった自然あふれる環境が魅力的に映りました。また、住宅地が近く、徒歩で通勤できるうえ、大都市と比べて家賃も安いので、初めての一人暮らしに向いていると思いました。

 

終わりに

地元を離れ、見知らぬ土地で一人暮らしをすることに最初は不安や寂しさもありましたが、今では静岡での新たな生活を満喫しています。

静岡事務所に少しでも興味をお持ちの方、ぜひ一度イベントに足を運んで、静岡事務所の「丁度よい規模感」や静岡の街の魅力を感じてみてください。

 

イベント情報

9月2日  静岡事務所就職説明会①

9月16日  監査体験!インターンシップ①

10月6日  静岡事務所就職説明会②

10月13日 監査体験!インターンシップ②

11月2日  若手スタッフと話そう!入社1年目の体験談

イベントのご予約はMy pageからお願いいたします。

 

デジタルパンフレットも公開していますので、ぜひご覧ください。

2023静岡事務所リクルートガイド (tohmatsu.co.jp)

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)