高松事務所

仕事と子育ての両立

こんにちは、高松事務所マネジャーの亀川 絵美子(かめがわ えみこ)です。

穏やかな瀬戸内海に面した四国・高松市で主に監査業務を行っております。

 

観音寺・一の宮海岸で撮った写真です。

私は現在2児(3歳&小1)の子育てをしながらフレキシブル・ワーキング・プログラム(以下、FWP)を利用して働いています。

今回、私からは仕事と子育ての両立についてお伝えします。

 

 

トーマツに入社して16年程経ちますが、独身時代は東京事務所で勤務し、結婚・出産後にUターンで高松事務所に異動しました。長い会計士人生の中、仕事をバリバリできる時期もあれば、少しセーブしないといけない時期もあり、子育てが始まると少し環境を変えたいという思いも生じました。

おかれた立場や環境によって自分自身が変化していく中、「その時の自分に合った仕事との向き合い方が実現できる!」というのがトーマツの最大の魅力だと感じています。

FWPってなに?

FWPは、仕事と家庭のバランスを保ちながらキャリアアップを目指せるよう設けられた制度で、具体的には、時短勤務や業務軽減、勤務時間の調整や出張制限等が可能で、個々の状況に応じて柔軟な働き方ができます。

この制度は男女問わず利用可能で、育児・介護・不妊治療等で利用することができます。

せとうちエリアでは、高松で女性4名、岡山で女性2名の計6名がこの制度を利用しており、せとうちエリア職員数の1割程度にあたります。

全国で見ると男性の制度利用者もおり、育児・介護においては今後もっと男性の利用が広まっていくのではないでしょうか。

 

私は現在「残業なし」の働き方を選択しており、定時内で仕事を終えられるよう業務量を調整しています。

また、在宅勤務も取り入れて家事や子どもの送迎を行ったり、時間単位で有休を取得し保育園・学校行事にも参加したりと、家庭と仕事のバランスを取るために柔軟な対応が認められていて助かっています。

 

栗林公園の親子遠足での1枚です。

 

これは長女の小学校の入学した時の写真です。

他にも様々な働き方に関する制度がありますが、ここでは紹介しきれないので、ぜひ入社してからを楽しみにしていてください!

 

皆さんへのメッセージ

この2~3年、コロナ禍により受験勉強の環境や体調管理において普段以上に大変だったと思いますが、本当にお疲れ様でした。

トーマツでは皆さんがやりがいを感じられる仕事・働き方がきっとあります。

ぜひ、一緒に働ける日を楽しみにしています!

 

【トーマツせとうちエリア リクルートチームからのお願い】

イベント・選考会への申し込みにはプレエントリーが必要です。

プレエントリーがまだの方は、こちらからプレエントリーを⾏ってください。

みなさまのお申し込みをお待ちしております。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)