高松事務所

地区事務所での学生非常勤

皆さん、こんにちは。

高松事務所スタッフ2年目の北條 大地(ほうじょう だいち)です。

 

私は、大学3年生の時に論文式試験に合格し高松事務所に入社しました。今回は入社2年目の私から見た地区事務所の魅力や、学生非常勤の働き方をお話しさせていただきます。

 

私は、香川県高松市で生まれ育ち、高校卒業後に神戸の大学へ進学しました。

大学3年生で論文式試験に合格し就職活動を始めた当初は、首都圏での就職を検討していました。しかし就職活動を進める中で、私を育ててくれた地域へ貢献したいという思いが強まり、また、その思いを実現できる高松事務所の成長環境やそこで働く人たちの雰囲気に惹かれ、高松事務所への入社を決意しました。現在は、四国に本社を有するクライアントの監査に従事しています。

 

◆地区事務所の魅力

地区事務所の魅力は大きく二つあると考えています。

一つ目は、事務所メンバー間の距離が近く,最高のOJT環境である事です。

地区事務所は、パートナーとの距離が近く、日常的にパートナーと話す機会があるため、パートナーから直接、業務上のアドバイスや様々な分野の知識・経験談などを聞くことが出来ます。パートナーのスタッフ時代のエピソードなどを聞くと、自分自身と重ね合わせることもでき、成長イメージにつながっています。

二つ目は、任される業務の幅です。地区事務所では首都圏と比較すると、中小規模のクライアントの割合が多くなりますが、その分若い年次の内に、クライアントや業界の全体像をつかんで仕事を進めることが出来ます。

 

◆学生非常勤の魅力

学生非常勤の魅力は、受験時代にテキストベースで学んだ知識を、実務経験を通じて定着させることで、社会人としてのスタートダッシュをいち早く切ることができる点です。

また、大学の学業の予定を考慮し勤務日を申請することができます。学生生活最後の年は、事務所の皆さんが勤務日の調整にご協力くださり、思い出作りのための旅行にも行くことができました。

東京・沖縄を旅行し、沖縄でダイビングをしたときの写真です。

 

◆皆さんへのメッセージ

トーマツでは、どの事務所でキャリアをスタートしても皆さんの素晴らしい財産となります。

皆さんと一緒に働けることを心よりお待ちしております!

 

【トーマツせとうちエリア リクルートチームからのお願い】

イベント・選考会への申し込みにはプレエントリーが必要です。

プレエントリーがまだの方は、こちらからプレエントリーを⾏ってください。

みなさまのお申し込みをお待ちしております。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)