仙台事務所・盛岡連絡事務所

仙台事務所のシニアマネジャー紹介!

皆さん、こんにちは。

仙台事務所スタッフの木下 昌大(きのした まさひろ)です。

前回のマネジャー紹介に引き続き、今回はシニアマネジャーをご紹介したいと思います。

それでは、さっそく参りましょう!

 

仙台事務所シニアマネジャー 髙橋 達朗(たかはし たつろう)

主な業務内容と関与している業界

監査業務のほか、会計基準導入支援業務、内部統制に関連する助言指導業務やIPO助言指導業務といった非監査業務を担当しております。

これまで商社、小売、メーカー、金融機関、ソフトウェア開発、メディア、情報通信等々幅広い業種に関与してきました。

趣味

最近の趣味は料理とダイエットです。

料理やダイエットに関する動画を見て低カロリーでおいしい料理の研究に励んでいます。また、料理をしながらお酒を飲むのが好きで、作る料理はお酒のつまみになりそうなものです。

これまで印象にのこっている監査エピソード

会計士としての成長は、クライアントあっての成長だと強く感じています。

会計士は基本的に指導する立場と思われがちですが、クライアントの担当者と議論したり、難題を突きつけられたりする中で自分自身が成長できていると感じています。

会計士は本当に様々な方と接する機会があるので、その出会いの中で得るものが、プロフェッショナルとしての糧になっていると実感します。

会計士としてのやりがい

会計士は中長期的な視点でクライアントのために耳が痛いこと言わなければならない場面があります。

クライアントにとって「本当に大切なことは何か?」「正しいことは何か?」を悩み、議論しながらあるべき方向を模索していくなかに会計士としてのやりがいがあると思います。

仙台事務所・盛岡連絡事務所を一言でいうと?

「ファミリー感」です。

規模は60人程度とコンパクトなので、他部門のメンバーともどこかで接点を持つことができます。

東京事務所から仙台事務所へ異動してきた私としては、この「ファミリー感」はとても気に入っています。

受験生へ一言

試験お疲れ様でした。

受験勉強は本当に大変だったと思いますが、皆さんの努力はきっといつか実を結ぶと思います。まずはゆっくり休んで英気を養いながら、吉報を待ちましょう。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしております。

 

髙橋さんありがとうございました!

監査エピソードを聞いて、私自身もクライアント現場での経験を大切にしようと改めて感じました。

 

いかがでしたでしょうか?

法人選びにおいて、「どんな業種に携わってみたいか?」も大事ですが、「誰と働きたいか?」も大きなポイントになると思います。少しでも皆さんの就職活動のご参考になれば幸いです。

合格発表が近づくにつれ、不安や緊張を感じることもあるかもしれませんが、自分の努力を信じて、結果を待つのみです!皆さんの努力はきっと実を結ぶと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)