東京事務所

記事一覧へ

選考会間近!各部門PRタイム~金融編~

皆さん、こんにちは。

金融事業部パートナーの稲垣 浩子(いながき ひろこ)です。

広がる金融機関の監査

金融機関というと銀行や証券会社、保険会社を思い浮かべる方も多いと思います。金融事業部ではこれら以外にもリース、アセットマネジメント、ペイメント系を対象に業務をしており、最近ではさらにフィンテック企業の監査も増えています。

金融機関の監査をすることで、「伝統的な金融機関の今後」と「新しい金融機関の未来」の両方を見ることができます。経済や社会の動きを身近に、また俯瞰して見ることを通じて、様々なビジネスの世界や未来を知ることができることは金融機関を監査する醍醐味であり、他ではあまり経験できない特徴だと思います。

 

金融事業部でできること

金融機関の監査は専門的な知識が必要で、敷居が高いと感じられる方もいらっしゃると思います。しかし金融事業部のメンバーも最初は知識がない方も多く、私もその一人でした。

金融機関の監査を経験しながら様々なビジネスの知識を得ていくと、さらに色々なことに興味が出てくる方も多いと思います。金融事業部には金融機関の監査のみならず、アナリティクスや非監査業務など様々な経験する機会があります。自分の興味のあることにチャレンジして、やりたいことを見つける。金融事業部はそれが可能です。

金融事業部で監査をしながら、自分のやりたいことを見つける経験を数多く経験していただきたいと思っています。

皆さんと金融事業部で一緒に成長できることを楽しみにしています。