東京事務所

記事一覧へ

私がトーマツを選んだ理由

皆さん、こんにちは。
第一事業部第二部スタッフ1年目の寒川博斗です。

今回は私が就職活動を行っていた際に感じていたことや、最終的にトーマツを選んだ理由についてお伝えします。この記事が皆さんの法人選びの一助になれば幸いです。

 

私は就職活動当初から新規株式公開を目指している非上場会社の監査を行う、いわゆるIPO指導業務に興味を持っていました。理由は2つあります。1つ目はIPOを目指している非上場会社の監査チームは大規模な上場会社の監査チームと比べると小規模であり、新人の頃から経営者層と関わることができる機会が多いからです。2つ目はIPOを目指している企業の成長に直に携わることができる経験が、自身の成長に繋がると感じたからです。

 

そういった想いの中で就職活動を行った結果、IPO指導業務が有名なトーマツともう1つの法人の2法人まで絞ることができました。しかし、そこから1つの法人に絞ることがとても難しかったことを覚えています。法人同士の比較すべき点は多々ありますが、最終的にトーマツを選んだ理由は「人」です。就職活動を行っていく中でトーマツの社員・職員の方とたくさん話しました。その際、「この人たちと一緒に仕事がしたい!」「この人から色々なことを学びたい!」そう思うようになりました。トーマツにはそう思わせてくれる先輩・上司の方々がたくさんいて、それは入社した現在も変わらず思っています。

 

今回は私がトーマツを選んだ経緯をお話ししましたが、法人選びは十人十色だと思っています。皆さん自身の想いを大切にして、その想いに従えば自ずと行きたい法人が決まると思います。皆さんが希望する法人に就職できることを祈っています。

 

次回は「入社後必要なもの」についてご紹介します。