東京事務所

業務紹介~監査一般~

皆さま、こんにちは!東日本第一事業部マネジャーの大石と申します。

私は2012年にトーマツに入社後、今まで製造業やIT企業を中心に様々なクライアントを担当し、その中でもIFRS*1監査を中心にIPO、M&A、初度監査、IFRS導入支援など、様々な経験をしてきました。

そのような経験から、今回は監査一般(一般事業会社の監査)の内容と魅力についてご紹介します!

*1 International Financial Reporting Standards 国際財務報告基準

 

まず、監査一般での業務について、皆さまはどのようなイメージをお持ちでしょうか。

監査一般というと毎年、会社の作成した財務諸表を四半期ごとにチェックするルーティン業務というイメージがあるかもしれません。

 

実際、財務諸表監査として、会社の作成した財務諸表をチェックする業務はありますが、会社の様々な悩みや課題を一緒に考え、監査の立場で様々な提案をしています。

例えば、組織再編の多い会社であれば、企業結合に関する会計・税務・内部統制・グループ管理について、内部専門家とも連携して、適切な会計・税務処理になるように会社と整理することはもちろん、適切な内部統制を構築できるように継続してサポートします。

また、IFRS適用会社であれば、新たな基準の適用について勉強会を開催する等、基準の適用に関してサポートしたり、また、グローバルに多くの子会社を持つ会社であれば、海外監査チームとのコミュニケーションをとったり、海外出張等をして現地マネジメントとのコミュニケーションをとる等、本当に様々な業務があります!

 

だからこそ、監査一般の一番の魅力は、様々な経験を通じた豊富なキャリアの選択肢が詰まっている点です!

自身のキャリア形成にあった、クライアント業務を経験し、自身の強みを伸ばすことのできる機会がたくさんあります。

また、トーマツではそれをサポートする体制が整っており、自ら希望すれば、積極的に業務を任せてもらえる風土があります!(私もIFRS監査をやりたいという希望が通り、スタッフから今まで様々なIFRSクライアントを経験させてもらいました。)

 

まだ自身のキャリアプランまでは明確に決まっていない人、やりたいことが沢山ある人、監査に興味がある人、様々な専門性を身につけたい人。

1つでも当てはまるものがあれば、ぜひトーマツで監査一般の話を聞いてみてください!トーマツ職員一同、皆さまと一緒に働けることを楽しみにしております!

 

4法人東京事務所 リクルート協定

東京では大手監査法人間で採用活動における協定を締結しております。
接触可能期間をはじめ各種ルールを設けており、大手4法人は当協定を遵守し、活動してまいりますので東京での就職活動をご検討されている方は「こちら」をご一読ください。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)