東京事務所

業務紹介~パブリックセクター・ヘルスケア事業部~

皆さま、こんにちは。

パブリックセクター・ヘルスケア事業部マネジャーの金野です。(写真右)

私は2008年にトーマツに入社し、これまでパブリック分野の様々な法人の会計監査及びアドバイザリー業務を担当してきました。

その中で、日本の教育機関の力になりたい!という気持ちが特に強くなり、2020年からは約3年間、文部科学省に出向していました。

現在は、教育行政に関わった経験も生かして、主に国立大学や私立大学に関与する業務を担当しています。

 

今回は、このような業務を担っている私が所属している、パブリックセクター・ヘルスケア事業部の業務内容と魅力についてお伝えします。

 

パブリックセクター・ヘルスケア事業部は、国や地方自治体、独立行政法人等の公的機関、国立大学法人や学校法人といった教育機関、農協、NPO、医療法人、社会福祉法人などの非営利組織にサービスを提供する事業部です。

社会の課題やクライアントニーズに応えるために開発してきたサービスメニューは多岐に渡り、会計監査はもちろん、アドバイザリー業務にも力を入れています。

様々な組み合わせの経験を積み、培った専門性を掛け算していくことで、唯一無二の専門家になれることがパブリックセクター・ヘルスケア事業部の魅力です。

 

社会の成熟化が進むなか、パブリック領域の事業ニーズは確実に高まっています。

新しいチャレンジをする企業や法人も増えています。

一方で、それらの企業や法人が社会の信頼を得て活動するためには、仕組みが強く求められます。

お金の流れの透明性確保や、持続可能性を支援する目的で、公認会計士の活躍の場が広がっています。

 

ぜひ、ご自身のキャリアの選択肢の一つとして、パブリック分野に興味を持っていただけたら嬉しいです。

パブリックセクター・ヘルスケア事業部一同、リクルートイベントでお待ちしています。

 

4法人東京事務所 リクルート協定

東京では大手監査法人間で採用活動における協定を締結しております。
接触可能期間をはじめ各種ルールを設けており、大手4法人は当協定を遵守し、活動してまいりますので東京での就職活動をご検討されている方は「こちら」をご一読ください。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)