東京事務所

事業部イベントの紹介!各部門PRタイム~米国監査基準編~

皆さま、こんにちは!東日本第一事業部シニアマネジャーの中井です。

私は米国会計基準及び米国監査基準に基づく監査業務を担当しています。(写真の上段中央が私です)

皆さま、米国監査基準という言葉にどのようなイメージを抱かれますか?公認会計士の試験勉強ではそれほど目にする機会はなかったかもしれませんが、視点を実務に移し世界の企業に目を転じてみると、米国監査基準を適用している企業の多さやその規模に圧倒されます。日本ではIFRS*1の適用が拡大しているものの、多くの米国企業に適用されている最先端の米国会計基準や最も厳格な米国監査基準に触れることはグローバル会計監査の醍醐味ですし、トーマツのような規模の大きい監査法人ならではの業務だと感じています。

*1 International Financial Reporting Standards 国際財務報告基準

 

グローバルな会計士として、キャリアの第1歩を踏み出したい!と考えている就活生の皆さまに向けて提供するイベント『FIND YOUR FUTURE ~製造業から始める監査人としての可能性~』では、「グローバル製造業監査チームならではの多様な業務」をテーマに実際のチームメンバーの働き方や、スタッフ1年目の仕事内容、海外チームとの連携、グローバル製造業からキャリアを始める利点など、リアルな情報をお伝えします。プログラムの後半では、皆さまが好きなテーマを選択できるフリートークセッションもご用意しています。

かなり昔になりますが、私が就職活動をした時には漠然と「グローバル」という言葉の響きに惹かれていましたが、今になって考えてみると一口にグローバル業務といっても、実際には多種多様なグローバル業務があると感じています。このイベントは、トーマツにおける米国監査基準の業務やグローバル製造業監査の内容を知り、トーマツならではの「グローバル業務」を発見していただける内容となっておりますので、ぜひご参加ください。

また、個別により深い話を聞いてみたいと思った方は、姉妹イベントである『製造業から始める監査人としての可能性 個別相談会』にもぜひご参加ください。

 

4法人東京事務所 リクルート協定

東京では大手監査法人間で採用活動における協定を締結しております。
接触可能期間をはじめ各種ルールを設けており、大手4法人は当協定を遵守し、活動してまいりますので東京での就職活動をご検討されている方は「こちら」をご一読ください。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)