東京事務所

ニューヨークでの2年間(タレントセレクト経験談)

皆さま、こんにちは。東日本第三事業部マネジャーの打座です。

今回は、私が2021年から2023年の2年間、タレントセレクトを利用してアメリカのニューヨーク事務所で働いた経験を紹介させていただきます。

 

 

私は2015年に東京事務所に入社して以来、主に建設業や小売の上場会社の監査業務に従事しました。グループ監査をリードする経験から、英語力の重要性を肌で認識し、海外で働くことに興味を持ちました。デロイト本部のあるアメリカで最先端の監査を学ぶこと、グローバル対応力を身につけることを目的に、ニューヨークでのタレントセレクトへ応募しその機会を得ることが出来ました。

 

現地では日系子会社の監査業務を複数社担当しました。アメリカの監査では、監査マニュアルへ依拠する意識がより高く、それに応じた監査ドキュメンテーションが求められます。インドにいるデロイト メンバーと共に監査業務を進めるため、彼らの業務進捗の管理や業務指示も必要です。英語での高度な監査調書の作成や、様々なバックグラウンド・価値観を持ったメンバーと働く、貴重な経験ができました。

また、閑散期の夏や年末は2,3週間休みを取ることができ、オン・オフがはっきりした環境で、アメリカ各地やヨーロッパ等に旅行へ出かけました。現地の日本人コミュニティーもあり、そこでの繋がりも貴重な財産となりました。

 

 

現在は、総合商社の監査業務に従事していて、これまでの経験を生かし、海外監査人とのコミュニケーションを担当しています。トーマツは、希望するキャリアの実現を最大限支援し、それぞれが活躍できるポジションを与えてくれる法人だと思います。この記事が皆さまのキャリア選択の一助となりますと幸いです。

 

4法人東京事務所 リクルート協定

東京では大手監査法人間で採用活動における協定を締結しております。
接触可能期間をはじめ各種ルールを設けており、大手4法人は当協定を遵守し、活動してまいりますので東京での就職活動をご検討されている方は「こちら」をご一読ください。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)