東京事務所

トーマツにおける海外派遣プログラム

皆さま、こんにちは。定期採用担当です。

今回は、トーマツにおける海外派遣プログラムについてご紹介いたします。

 

■4つの柱で成り立つ海外派遣プログラム

海外派遣プログラムは、「①海外短期派遣」「②タレントセレクト」「③A&A事業派遣」「④ビジネスセレクト」と大きく4つの柱で構成されております。

現地でのミッションや任期、対象となる職位も派遣種類に応じて異なります。

 

 

それでは、各海外派遣プログラムの詳細をご紹介していきたいと思います。

海外短期派遣

海外事務所のメンバーとして監査業務を担当する短期(1~3カ月)の派遣です。海外監査チームの一員として現地監査をデリバリーする力を養います。主にスタッフ高年次~シニアスタッフが対象となります。

タレントセレクト

海外短期派遣同様、現地監査業務を実施しますが、期間が中期(18~24カ月)という点が特徴です。特定の海外ファームに派遣され、現地の監査業務を経験し、グローバル監査を主導する力を養います。

A&A事業派遣

Deloitte GlobalやDeloitte AP*が進める様々なプロジェクトの拠点への派遣(12~24カ月)及びリモート関与の派遣です。マネジャーを中心にシニアスタッフからシニアマネジャーまで幅広く応募することができます。Deloitteが共通して使用する監査ツールや研修教材の開発/展開、Deloitte GlobalやDeloitte AP*横断での品質/リスク管理強化など内容は様々で、派遣者は世界中から参画するメンバーと共にその推進をリードする役割を担います。このようにDeloitte全体の大きなプロジェクト経験に携われることが大きな特徴です。

ビジネスセレクト

クライアントビジネスにフォーカスした長期(3年程度)の派遣です。海外事務所における日本企業のサポートを主たる任務としており、派遣者は日本と海外の橋渡し役としてあらゆる業務をリードしています。監査業務に留まらないクライアントビジネスの深い知見や経験が必要となることから、管理職以上(マネジャー以上)が対象者になります。

*Deloitte AP (Deloitte Asia Pacific)

 

このように海外業務の関与方法は、実際に海外へ赴任するだけでなくリモート関与含め多種多様に用意されているので、ライフステージに縛られず、キャリアアップできるチャンスが数多くあります。興味のある方はぜひトーマツの門をたたいてみませんか?

 

4法人東京事務所 リクルート協定

東京では大手監査法人間で採用活動における協定を締結しております。
接触可能期間をはじめ各種ルールを設けており、大手4法人は当協定を遵守し、活動してまいりますので東京での就職活動をご検討されている方は「こちら」をご一読ください。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)