東京事務所

社会人経験者の就職活動アドバイス

皆さん、こんにちは。パブリックセクター・ヘルスケア事業部スタッフの髙橋です。本日は私の就職活動についてお伝えします。

私は新卒で病院に入職し、経理職員として働く中で公認会計士に興味を持ち勉強を始め、公認会計士試験を受験しました。

 

私が就職活動で意識していたことが2つあります。

1つめは「興味のある分野に携わることができるか?」という点です。監査といっても、事業会社から金融機関、研究機関や病院といったように幅広い分野があります。また、非監査業務に興味がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。たくさんの選択肢がありますが、法人ごとに違いがあると思います。イベントに参加する中で皆さんが興味を惹かれる分野がきっと見つかると思いますので、ぜひその興味や希望を実現できる法人を探してみてください。私の場合は、当初から病院に興味がありましたが、就職活動を進めていく中で学校にも興味を持つようになり、入社後の今では病院と国立大学の監査に関与しています。

2つ目は「一緒に働きたいと思える人がいるか?」という点です。私は前職の経験から働くうえで、どのような仕事をするかという点も大切ですが、同じぐらい誰と一緒に働くかという点も大切だと考えています。仕事が大変な時に協力しあえる関係や気軽に相談ができる関係は前向きに仕事をするうえで必要な要素だと思います。就職活動中に各事業部の社員・職員全員と会うことはできませんが、イベントを通して会った人の中に「この人と一緒に働きたい!」と思える人がいれば、それは法人選びの大切な決め手の一つになると思います。

今回は私が就職活動で意識していた点をお伝えしましたが、就職活動で重視する点はこれだけに限らないと思います。ぜひ、イベントで会った職員にどのような点を重視して就職活動をしていたか聞いてみてください。様々な人と話すことでご自身にあった就職活動の軸を決められると思います。

この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

 

4法人東京事務所 リクルート協定

東京では大手監査法人間で採用活動における協定を締結しております。
接触可能期間をはじめ各種ルールを設けており、大手4法人は当協定を遵守し、活動してまいりますので東京での就職活動をご検討されている方は「こちら」をご一読ください。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)