東京事務所

学生非常勤から始まるキャリア

皆さん、こんにちは。東日本第四事業部スタッフの穂苅です。

私は大学院在学中の2021年8月に論文式試験に合格し、22年3月より1年間学生非常勤として勤務していました。入社後は総合商社やアパレル、小売業等の監査に関与しています。

 

(チームでBBQをした時の同期との写真です。写真左下が私です。)

今回は、トーマツでの学生非常勤の働き方について、私の経験をもとにお伝えします。

シフトについて

学生非常勤は基本的に3か月に1度勤務日の希望を提出し、その希望をもとに業務のスケジュールが作成されます。

稼働時間については、しっかりと非常勤で働きたい人や学業やプライベートとのバランスを取りたい人、予備校チューターと並行して非常勤をしたい人などそれぞれかと思いますが、提出した希望に沿ったスケジュールが組まれます。

私は大学院の授業や試験の忙しさを考慮しながら週2〜4のペースで勤務していました。

大学院では対面授業が増えていたことに加え、プレゼンやレポートなどの準備で忙しい時期もありましたが、これらの都合に合わせて柔軟にスケジュールを調整してもらいました。

繁忙期以外には勤務する日を減らして旅行などに行くことも可能です。

海外旅行や短期留学に行く人もおり、監査法人で勤務しつつ学生生活をしっかり楽しむことができるというのは非常勤の魅力の1つです。

私は関西に野球観戦や伊豆に温泉旅行に行きました!

業務内容について

基本的に、割り当てられる業務については入社1年目の常勤メンバーと同じで、非常勤だからといって簡単な仕事だけをするわけではありません。常勤メンバーと同じ1か月の新人研修を受けた上で、現場に配属されます。

私も学生非常勤として1年間を過ごし、様々な業務を経験することができました。

特に期中の内部統制監査においては、クライアントの経理部のみならず営業やITの担当者にヒアリングを行い、会社のビジネスへの理解を深める良い経験となりました。

私が関与した商社は複雑なビジネスも多く難しい内容もありましたが、常勤メンバーと同じ時期にこれらを経験できたことは、今の業務にも役立っています。

 

他にも学生非常勤の魅力はたくさんあります。

ぜひたくさんのイベントに参加し、色々なメンバーの話を聞いてみてください。

皆さんにお会いできる日を楽しみにしています!

 

4法人東京事務所 リクルート協定

東京では大手監査法人間で採用活動における協定を締結しております。
接触可能期間をはじめ各種ルールを設けており、大手4法人は当協定を遵守し、活動してまいりますので東京での就職活動をご検討されている方は「こちら」をご一読ください。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)