東京事務所

就職活動の進め方

皆さんこんにちは!東京事務所スタッフ2年目の高橋 杏奈と申します。

論文式試験が終わって1ヶ月ほど経ちましたが、就職活動の状況はいかがでしょうか?

順調に進んでいる方もいれば、不安でいっぱいの方もいらっしゃると思います。

そこで、今回のブログでは就職活動全体を通じて皆さんに持っていてほしい心構えをお伝えします!

 

皆さんは、就職先を決めるうえで大事なことは何だと思いますか?

色々な法人の説明会に出ると、監査法人ごとの違いを明確にすることが難しく、なんとなく雰囲気で法人を選びたくなってしまう方も多いと思います。

 

実際、私も就職活動を始めたての頃はなんとなく入社先候補を絞り込んでいました。

しかし、大事なことは「自分の中の譲れない軸を見つけて判断する」ということです。

 

例えば、将来海外で働きたいのであればグローバル領域に強い法人が好ましいですよね。

そこで、「グローバル領域に強い」とはどういうことか、という観点で客観的に法人を比較することが大事です。海外事務所の数や、海外派遣者数、赴任期間など。データで事実としてわかる部分を法人ごとに整理できると良いですね。

 

もちろん、今は明確にやりたいことが見つからない、という方にもこの方法は有効です。

入社から何年か経って目標が見つかり他の部署に異動したいと思った時、異動はしやすいのか、そもそも目標になりうる将来の選択肢が法人内に存在するのか。

そのような面から法人を比較するのもとても大切なことです。

 

大変だと思いますが、本日のブログの内容を頭の片隅において就職活動を進めていただければとてもうれしいです。皆さんが納得して意思決定できるように、トーマツメンバー一同精一杯お力添えできたらと思っています。

 

皆さんに大事にしてほしい心構えは伝わりましたでしょうか?

ご自身の軸を持ち、事実に基づいて分析を深め就職活動を進めてほしいと思います。わからないことや不安なことがあればすぐにリクルーターに相談してくださいね!

皆さんの就職活動、その後のご活躍をお祈りしております!

 

 

こちらはトーマツの定期採用サイト内ギャラリー(こちら)にある写真です。

オフィスの写真などは具体的な働くイメージにつながり、モチベーションを保つきっかけになることもありますので、ぜひギャラリーも覗いてみてください。

 

次回は勉強と実務の繋がりについてご紹介します。

 

4法人東京事務所 リクルート協定

東京では大手監査法人間で採用活動における協定を締結しております。
接触可能期間をはじめ各種ルールを設けており、大手4法人は当協定を遵守し、活動してまいりますので東京での就職活動をご検討されている方は「こちら」をご一読ください。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)