東京事務所

初任給の使い道

皆さん、こんにちは。東京事務所スタッフ1年目の川邉です。

長かった論文式試験から、1か月ほど経過しました。

息つく間もなく就職活動が始まり、ここまで駆け抜けてこられたことと思います。

本当にお疲れ様です。

 

たまにはゆっくりとリラックスして、また、モチベーション維持の一環としても、入社後の自分を想像してみるのはいかがでしょうか。

そこで今回は、初任給の使い道についてご紹介します。

私自身、特に高額なものを買ったわけではありませんが、やはり初任給がもらえたときは嬉しかったことを覚えています。

私は、仕事着や名刺入れ、ガジェットを購入したり、試験を応援してくれた友人にささやかながら食事をご馳走したりしました。

 

 

初任給の使い道について、スタッフ1年目の同期にも聞いてみました。

多かった意見は、以下の通りです。

親へのプレゼント

受験生活を応援してくれた家族への感謝を伝えたというメンバーが多くいました。一緒に旅行に行ったり、電化製品をプレゼントしたりと、それぞれの形で感謝を表現していました!

自分へのプレゼント

自分へのご褒美を買ったという意見もありました。例えば、「長く使えるちょっと良いお財布」などが定番のようです。また、美味しいご飯を食べに行ったというメンバーもいました!

新生活の初期費用

入社を機に引っ越し、一人暮らしを始めたというメンバーも沢山いました。初任給を引っ越しの初期費用に充てたり、お気に入りの家具家電を購入したりしていました。

 

いかがでしたでしょうか。

初任給の使い道を具体的にイメージすると、モチベーションもあがるかもしれません。

ぜひ、入社後の姿を思い描いて、就職活動を最後まで乗り切ってください!

皆さんと一緒に働けることを心待ちにしております。

 

次回はトーマツの部活動についてご紹介します。

 

4法人東京事務所 リクルート協定

東京では大手監査法人間で採用活動における協定を締結しております。
接触可能期間をはじめ各種ルールを設けており、大手4法人は当協定を遵守し、活動してまいりますので東京での就職活動をご検討されている方は「こちら」をご一読ください。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)