東京事務所

休日の過ごし方

皆さん、こんにちは。監査アドバイザリー事業部マネジャーの後藤です。

本日は、私の休日の過ごし方についてお話しします。

経歴

私は入社後、監査部門に所属し上場会社、上場会社の子会社等の監査を中心とした業務に携わるところからスタートしました。その後、3人の子供たちの育児・家事に安定した時間を割けるようトーマツ内の間接部門に異動しました。

5年が過ぎ、家庭の超繁忙期が落ち着いてきたのを機に、2022年1月監査アドバイザリー事業部に異動し今に至ります。

監査部門、間接部門での経験、特に監査部門で色々な業種の企業に携わらせてもらったことは、今の監査アドバイザリー事業部の仕事でも大いに役立っていると感じています。

休日の過ごし方

さて、本題の休日の過ごし方ですが、家庭の超繁忙期を終えたとはいえ、土日は家事・子育て(高2、中2、小6)に時間の多くを費やしています。

その中で私が今大事にしている休日の過ごし方はこの二つ。

仕事のことを引きずらない

仕事をしていれば、ミスをしてしまうこともあります。もちろんリカバリーをしますが、ミスをすると誰でも落ち込んでしまいますよね。休日にもずっと仕事のことをモヤモヤ考えてしまう方も多いのではないでしょうか。

それでも休日はリフレッシュして次の週に備えたほうが、次の週のパフォーマンスがぐっと上がるということをこれまでの社会人生活のなかで実感してきました。

なので、私は休日には意識的に頭を空っぽにする時間を大事にするようにしています。

隙間時間で自分に足りていないスキルの本を読む

隙間時間を取れない日もありますが、10分でも20分でも読書ができると心にも余裕が生まれるような気がしてコツコツと実践するようにしています。

時には本が子どもたちに勧められた漫画にすりかわることも・・・笑

でも、きっとそれも何かのスキルアップにつながると信じて。

さいごに

メンバーたちの休日の過ごし方も千差万別です。

ぜひ、色々な先輩たちと仕事のことやプライベートのことも含めたくさん話をしてみて下さい。

皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

 

4法人東京事務所 リクルート協定

東京では大手監査法人間で採用活動における協定を締結しております。
接触可能期間をはじめ各種ルールを設けており、大手4法人は当協定を遵守し、活動してまいりますので東京での就職活動をご検討されている方は「こちら」をご一読ください。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)