東京事務所

女性スタッフのファッションチェック

皆さん、こんにちは。スタッフ1年目の北澤 美都です。

論文式試験お疲れ様でした。

就職活動を行う皆さんの中には、スーツやオフィスカジュアルの装いを購入する方もいらっしゃると思います。

今回は、女性スタッフの普段仕事をしているときのファッションについて、お話したいと思います!

 

 

事務所編

事務所へ行くときは、クライアント訪問時に比べてラフな服装のメンバーが多いです。

クライアントと会うことがない日は、スーツよりも私服に近い感覚で服装を選んで出社しています。夏はジャケットを羽織っているメンバーは少なく、ブラウスのみ着用しているメンバーが多いです。また、事務所では座って業務をすることが多いので、着心地を重視してパンツスタイルのメンバーも多いです。クライアントとお会いする機会がなくても、カジュアルになりすぎないことを心がけています。

クライアント訪問編

往査やクライアント訪問の際には、基本的にクライアントやチームのメンバーと雰囲気を合わせています。クライアントごとに雰囲気が異なりますので、初めての訪問ではスーツに準ずる服装を選び、徐々に工夫していく方法が良いと思います。

例えば、私の担当するクライアントはジーパン等の私服で仕事をする方が多く、チームでも女性はスーツを着ていないメンバーが多いため、写真の右のようにオフィスカジュアルの装いにジャケットを羽織ることが多いです。基本的には、春先まではジャケットを着用し、スーツに準ずる服装をしているメンバーが多いですが、夏になると少しラフになるメンバーが多い印象です。

オフィスカジュアルのポイント

スーツやオフィスカジュアルでも似合うブラウスを何着か持っておくことをおすすめします。それに合わせてスカートやズボンを2・3着で着まわしています。また、靴は事務所からクライアント先に向かうこともあるので、歩きやすいヒールの低いもの、鞄はPCや書類が入るものといったように実用性を重視しています。

 

事務所編、クライアント訪問編をご紹介しましたが、クライアントの雰囲気によりフォーマルとカジュアルの度合いが異なるため、TPOを意識しながら、皆さんうまく工夫しています。

トーマツで働く先輩のファッションについては、冊子「Departure」にも掲載していますので、ぜひチェックしてみてください。

 

次回は男性スタッフのファッションチェックについてご紹介します。

 

4法人東京事務所 リクルート協定

東京では大手監査法人間で採用活動における協定を締結しております。
接触可能期間をはじめ各種ルールを設けており、大手4法人は当協定を遵守し、活動してまいりますので東京での就職活動をご検討されている方は「こちら」をご一読ください。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)