東京事務所

私のESの書き方

皆さん、こんにちは。

監査アドバイザリー事業部スタッフ3年目の菊地です。

論文式試験の合格発表を間近に控え、ドキドキされている方が多いでしょうか。

私は受験当時、合格発表当日は予備校の合格祝賀会に参加し、翌週からは選考会、内定とあっという間に進んでいったという記憶があります。

 

東京事務所の合格発表後のスケジュールは、以下のとおりです

選考会予約受付:11/17(金)13:00~11/20(月)12:00

選考会_1次選考:11/23(祝・木)~11/25(土)

選考会_2次選考:11/27(月)~11/29(水)

内定通知:11/30(木)

 

合格発表当日から選考会の受付が開始され、内定通知日まで約半月という短いスパンで進んでいきます。

選考会参加前には、エントリーシートの提出、適性検査の受検が必要となりますが、こちらは既にマイページにて公開されているので予め準備しておくことが可能です。

今回は、私のエントリーシートの書き方についてご紹介します。

 

エントリーシートの設問内容と各設問の制限文字数

・個人情報(学歴・職歴/資格・免許など)

・公認会計士を志した理由(300字以内)

・トーマツを志望した理由(300字以内)

・長所と短所について(150字以内)

・趣味・特技等(150字以内)

・勤務を希望する事務所(選択式)

・希望する業務(選択式)

・就職先を選ぶうえでのポイント(選択式)

・自由記入欄(記載任意)(300字以内)

・写真(ファイルタイプ「jpg」「jpeg」「gif」、サイズ上限1MB、横:240px×縦:320px)

ポイント

・改行すると2文字分カウントされますが、印刷時は改行されません。

・エントリーシート・適性検査は、一時保存ができます。面接直前まで編集可能ですので、早めのご準備をおすすめします。

私のエントリーシートの書き方

・公認会計士を志した理由/トーマツを志望した理由は、自分の将来のキャリアや関与したい業務に繋がる部分であったため、自身の公認会計士キャリアに対する軸に留意して書きました。

なぜ公認会計士になりたかったのか、公認会計士として目指すもの、それを叶えるためにトーマツでこんな経験を積みたい、という流れが一貫して伝わることを意識しました。

・特に、トーマツを志望した理由では、自身の就活の軸となる希望(私の場合は希望業務と勤務環境)を明確に提示し、希望を叶えるために、なぜトーマツでなければならなかったのかという点と繋がるように書きました。

・長所短所、趣味特技については、150字と文字数が少ないこともあり、端的に素直に書きました。

・すべての項目に共通することとして、書いた内容にプラスして、面接で話せるエピソードを考えておくと、面接の場で焦らずに話すことができると思います。

 

以上は私の一例ではありますが、皆さんの就職活動のご参考となれば幸いです。

皆さんの合格と就職活動の成功を心よりお祈りしております。

 

次回は面接対策についてご紹介します。

 

4法人東京事務所 リクルート協定

東京では大手監査法人間で採用活動における協定を締結しております。
接触可能期間をはじめ各種ルールを設けており、大手4法人は当協定を遵守し、活動してまいりますので東京での就職活動をご検討されている方は「こちら」をご一読ください。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)