東京事務所

面接対策

皆さん、こんにちは!スタッフ1年目の福田です。

東京事務所の就職活動における接触禁止期間に入って約1カ月が経ちますね。いかがお過ごしでしょうか。

 

 

今回は監査法人の面接対策についてご紹介します。

私は昨年、監査法人の就職活動を行いましたが、大手4法人すべての面接を受けました。その経験から、皆さんに少しでもお役立ていただけるような情報をお伝えできればと思います。

 

まずお伝えしたいことは、事前の準備は本当に重要だということです。

選考会に応募する前に、エントリーシートを記入されると思います。実際の面接では、主にエントリーシートの内容に沿った質問が多いです。

・なぜ公認会計士を目指したのか。

・なぜトーマツなのか。

・あなたの長所はどう活用できるのか。

・あなたは自分の短所をどう克服していくのか。 など…

私は、「なぜ」の答えに加えて、さらに「それはなぜ」と聞かれても、答えられる水準まで考えをまとめておきました。

面接は基本的には終始和やかな雰囲気で終わりましたが、時には鋭い質問をいただくこともありました。どのような質問に対しても、自分の考えや想いを率直に伝えられるようになるまでしっかり準備したことが面接のときの自信につながったと思います。

自分自身を改めて見つめ直し、そして公認会計士になることやトーマツへの想いを、面接官に伝えてください。

 

 

そして今年は面接を対面で実施する予定です。

基本的にはオンラインでの面接も変わりませんが、身だしなみには注意してください。

ポイントを一言で表現すると、「クライアントとお会いする際に適切な身なりか」を意識してみるとよいと思います。職業的専門家として、その能力に疑念を抱かせるような立ち振る舞いではないのか。そのような視点から考えてみてくださいね。

 

不安なことが残っている方は、ぜひ就職活動で知り合ったトーマツの社員・職員に質問してみてください。皆さんからのご質問に対して、私たちは親身になってお答えします。

 

緊張しすぎず、普段通りの自分が出せればきっと大丈夫だと思います!

それでは、面接でお会いできることを楽しみにしています!

 

次回は入社までにやっておくとよいことについてご紹介します。

 

4法人東京事務所 リクルート協定

東京では大手監査法人間で採用活動における協定を締結しております。
接触可能期間をはじめ各種ルールを設けており、大手4法人は当協定を遵守し、活動してまいりますので東京での就職活動をご検討されている方は「こちら」をご一読ください。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)