横浜事務所

一覧に戻る

横浜事務所の研修

皆さん、こんにちは。

横浜事務所スタッフ3年目の大島です。

今回は横浜事務所で行われる研修についてご紹介します。

 

全員参加型の研修

 

横浜事務所では、四半期ごとに、職員全員で横浜事務所の直近の状況や今後の方針説明についての情報を共有する、四半期報告会が行われています。

この四半期報告会では、横浜事務所の業績についての報告もあるため、パートナーからスタッフまでが一体となって事務所運営を担っていることを実感できます。

横浜事務所は風通しのよい職場で、質疑応答では若手職員であっても積極的に発言し、上位者と意見交換する場があるのも特徴的です。

この四半期報告会が行われるタイミングで、現在トピックになっている、会計に関する論点などについて研修が行われています。

直近では9月に東京事務所から講師を招き、『収益認識基準に関する会計基準』についての研修が行われました。この研修はマネジャーやシニアスタッフ向けの研修でしたが、横浜事務所ではこのような上位者向けの研修も、スタッフを含め職員全員で受けています。

 

(研修の様子)

(研修の様子)

 

 研修後の懇親会

 

研修後は、事務所全体で懇親会があります。

この9月に実施された研修後の懇親会では、1次会でボーリング大会を、2次会ではレストランを貸し切って食事を楽しんだ後に、クイズ大会を行いました。

1次会のボーリングでは、各チームが一丸となってスコアを競い合い、大いに盛り上がりました。

また2次会のクイズ大会でも各チームの代表が必死に早押し機を押し、回答している姿がとても印象に残っています。

 

(ボーリング大会の様子)

(ボーリング大会の様子)

(クイズ大会の様子)

(クイズ大会の様子)

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

横浜事務所の職員は、普段は、仕事に対して誠実に取り組んでいますが、楽しむときはしっかり楽しもうという職員がたくさんいます。私もオン・オフのメリハリをつけながら、横浜事務所の一員としていっそう貢献していきたいと思っています。

横浜事務所について詳しいことを知りたい方は、ぜひ横浜事務所のリクルートイベントにいらしてください。

皆さんのお越しをお待ちしております!

一覧に戻る