横浜事務所

横浜事務所に来て感じたこと

皆さん、こんにちは。横浜事務所シニアスタッフの浅井です。

私は東京事務所に入社後、昨年横浜事務所へ異動してきました。

首都圏事務所と地区事務所、どちらを選ぶか悩まれている方も多いと思います。

今回のブログが、そのような悩みを持つ方への一助となりましたら幸いです。

事務所の雰囲気

私が横浜事務所へ異動した時には、トーマツ全体がリモートワーク中心の働き方となっていました。

お互いの顔が見えない環境下で、コミュニケーションが取り難い雰囲気だったらどうしよう、という不安もありました。

しかし、異動してみると、それは杞憂でした。一緒に働く先輩方が電話やオンライン会議等で丁寧に会社説明をしてくださり、その後も気軽にコミュニケーションができ何でも相談しやすい環境でした。親しみやすいメンバーばかりで、すぐに馴染むことができました。

多くの機会に恵まれている環境

トーマツは全国に事務所があることから、事務所の垣根を越えて他事務所のメンバーと一緒に業務を行う機会が多々あります。

横浜事務所で地域密着の業務に携わりながらも、事務所を越えた連携によって、大規模企業の監査を行ったり、他の事務所メンバーとアシュアランス業務を行ったりすることも可能です。

横浜事務所ではIPO関連業務や地方創生業務等のアシュアランス業務に携わる機会も多くあります。私も以前は監査業務のみを行っていましたが、横浜に来てからIPO関連業務にも携わるようになり、経験の幅が広がっています。

横浜事務所ではスタッフのうちからアシュアランス業務に携わっている方が多く、監査だけではなく色々な経験をしたいという方の希望も叶う環境にあると思います。

プライベートも充実

神奈川は首都圏にありながら海も山も近く、自然を身近に感じられます。週末は気分によって街も自然も楽しめるのが神奈川の良いところです。

また、事務所近くにはお洒落なカフェがたくさんあり、休憩時間に美味しいものを食べてリフレッシュできるのも魅力の一つです。

いかがでしたか?今回は横浜事務所の特徴をご紹介しました。

ぜひ横浜事務所の相談会にご参加いただき、メンバーから直接話を聞いてみてください。

皆さんがここで働きたい!と思えるような事務所に出会えることを願っています。また、それが横浜事務所であると大変嬉しいです。

職員一同、皆さんとお会いできることを心からお待ちしております。

 

 

有限責任監査法人トーマツ定期採用公式アカウント

 

トーマツの定期採用に関するイベントやブログ等の更新情報をお知らせしていますので、ぜひフォローしてください!(アイコンをクリック)