先輩紹介

interview_photo_rnakamura
interview_sp_photo_rnakamura

「人材の多様性と風通しの良さ」が、一人ひとりをきちんと育てていくトーマツの強み

関西事業部
スタッフ
2016年入社

中村 亮太

Ryota Nakamura

入社後、監査事業本部に配属され、売上高数兆円から数百億円規模のクライアントまで、また、エネルギー産業をメインに小売業、製造業など業種、規模の両面で様々なクライアントの監査に関与。クライアントに応じた監査の難しさを感じつつ、恵まれた同期とともに、優れた上司・先輩の姿を目指し日々切磋琢磨している。


自分の進路に悩んだ就職活動

かねてから会計学に対する関心が高かったため、会計士を目指しました。そして、高校生の頃から、何か国のためになるような仕事ができればという想いを持っていました。しかしながら、その想いを叶える道が会計士で、その選択が自分に合っているのか、深く考える時間が長かったです。そのような中、就職活動を通して大阪事務所で、入社後に私の上司となるパートナーの方と出会い、会計士だからこそ国に対して貢献できることがあることを伺い、自分の目指すべき道を思い描くことができました。

いかに自分の将来を思い描くか

私は入社してまだ間もないですが、トーマツには多様な価値観や目標を持った方々がおり、それぞれの目的を持って日々業務に打ち込んでいると感じます。私がそうであったように、職位に関わらず多くの先輩・上司と接する中で、必ず自分の目指すべきロールモデルとなる方ときっと出会えると思います。そしてその方を通して、自分の将来像を具体的に思い描くことができると思います。「人材の多様性と風通しの良さ」が、一人ひとりをきちんと育てていくトーマツの強みなのではないか、と育てていただいている立場で実感しています。

My Holiday

休日はスポーツ観戦でストレス解消

小さいころから野球が好きです。出身が広島なので、地元の球団を一途に応援し続けています。テレビやラジオの中継で応援することもありますが、夏期のまとまった休みが取れる際は地元に帰って実際に球場に足を運んで応援することもあります。球場の、知らない人とも気軽に話せるアットホームな感じが好きです。

中村 亮太