先輩紹介

interview_photo_nakaogi2
interview_sp_photo_nakaogi2

上場に向けて、クライアントと二人三脚で進んでいる手ごたえが大きなモチベーション

東京事業部(TS)
スタッフ
2015年入社

赤荻 典子

Noriko Akaogi

入社後、東京事業部(TS)に配属され、上場企業の監査業務と並行しながら上場支援業務に従事。広告業、製造業、飲食業、IT業、不動産業と幅広い業種に携わっている。


フランクな環境の中で、成長していく

トーマツの雰囲気を一言で表すと「自由と規律」です。私の所属部署のパートナーがよく掲げる言葉ですが、まさにこの言葉の通りの職場です。
チームのメンバーはオンとオフがはっきりしていて、仕事も本気、遊びも本気という方が多いです。「会計士は皆プロフェッショナルなのだから」と、新人の頃から先輩方に学びのチャンスをたくさんいただきました。年次に関わらず、正しい意見が認められ、しっかり仕事を遂行できればあとは個人に任されるという自由な環境が、私は大好きです。また、面倒見のよい方が多く、日常業務やキャリアのことなど、何でも相談できる環境は大変ありがたいと感じています。

ベンチャー企業との距離感のなかで見つけたやりがい

東京事業部(TS)が有するクライアントは、上場を目指すベンチャー企業が多く、これからビジネスを大きくしていこうという意欲が高い方ばかりです。一方で、人材不足や経験不足に悩みを抱える方も多く、会計知識や実務の面でたくさんの質問をいただきます。例えば、請求書の効率的な整理方法についても質問いただくことがあります。まだ若手ですが、複数のクライアントに関与して得た知識や経験をいかして、クライアントにベストプラクティスをお伝えすることを心がけています。
また、クライアントの事務所から見える花火大会で一緒に浴衣を着て鑑賞するなど、距離感が近いことも魅力です。上場に向けて、クライアントと二人三脚で進んでいる手ごたえが大きなモチベーションになります。

My Holiday

女子会を定期的に開催し、何でも相談しています

定期的に所属チームのOBを含めた女子会を開催しています。業界柄、女性が多くはない環境ですが、女性職員は本当に仲が良いです。社内外を問わず、皆さんが自由にキャリアを磨いています。女性会計士にはたくさんの生き方を選べる可能性があり、日々いろいろな先輩方の話を聞いて、勉強させてもらっています!

赤荻 典子