先輩紹介

IFRS導入の経験と監査+αの スキルを生かし、社会に役立つ新たなプロジェクトを牽引

第二事業部(大阪事務所)
シニアマネジャー
2005年入社

片倉 千裕

Chihiro Katakura

入社後、関西エリアにて製造業、商社などの法定監査に従事。
2010年に希望してIFRS導入のためのツール開発・IFRS導入支援業務を担当する部門に異動。マネジャー昇格後は航空・運輸事業ユニットやTWin※1プロジェクトにも所属し、FWP※2働き方改革プロジェクトのリーダーを務める。出産に伴う休職を経て復職し、現在はFWP制度を適用中。


私は現在、監査部門とIAG(IFRS Advisory Group)を兼務し、監査に加えIFRS導入に関する助言・指導業務を行っています。今でこそ多くの企業がIFRSを導入していますが、私がIFRS関連業務に携わり始めた2010年当時は、日本でIFRSでの財務報告が認められたばかりでした。そんな中、「今後は日本でもIFRSが主流になる」という確信を持ったメンバーが集まり、試行錯誤しながらIFRS導入のためのツールをいくつも開発していきました。それが今では全国ベースで展開され、多くのIFRS関連業務に役立てられていることは大きな誇りであり、自身の成長として監査+αの専門性を身につける足掛かりにもなりました。

さらに、2021年に適用が義務化される収益認識に関する会計基準はIFRSをベースに策定されているため、これまでのIAG業務で得た知識と経験を生かし、今後、多くの収益認識基準導入プロジェクトに関わっていく予定です。

また、管理職になってから関西地区で立ち上がった「FWP※2働き方改革プロジェクト」のリーダーとして、育児や介護など、それぞれが事情を抱える中でもキャリアを諦めず、自分のペースで働ける環境を作れるよう活動してきました。今、自分自身が出産を経てFWP制度や在宅勤務制度を利用する立場になり、仕事と育児の両立ができていることに大きな喜びを感じています。こうした法人全体を動かすプロジェクトを、地区事務所から発信していけるのも、トーマツの大きな魅力だと思います。

※1 TWinプロジェクトについては、こちらをご覧ください。
※2 FWP制度については、こちらをご覧ください。

My Holiday

休日に家族でのんびりと公園ピクニック

晴れた日にはお弁当を持って公園に行き、家族とのんびり過ごしています。お気に入りは大阪城公園で、とても開放的で遊具も多く、子どもはもちろん大人も楽しめます。同じ部署で子育て中、あるいは育児休暇中の職員同士で集まることも多く、私も育休中には事務所の様子を聞いたり、子育ての悩みなどを共有することができ、とても心強かったです。

片倉 千裕 My Holiday