先輩紹介

赤城 希奈
赤城 希奈

監査業務に限らず多岐にわたり活躍できる力を身につけていきたい

第一事業部(東京事務所)
スタッフ
2020年入社

赤城 希奈

Kina Akagi

入社後、第一事業部に配属され、上場企業・非上場企業の監査とリクルート業務に携わっています。


公認会計士を目指したきっかけ

私は、高校生の頃に将来の進路を考え始めた際、長く働き続けることができる職に就きたいと考えていました。専門的な資格を取得することで、その時々のライフスタイルに合わせて柔軟に働くことを可能にし、自分自身の可能性や選択肢を広げることができるのではないかと思い、公認会計士を志すことに決めました。

会計は世界の共通言語であり、会計のプロフェッショナルである公認会計士であれば、主要業務である監査業務に限らず、多岐にわたり活躍できる力をつけることができると考えています。また、公認会計士の経済社会を支える職業であるという点にも惹かれています。女性が働くうえでも魅力的な職業ではないでしょうか。

私の受験時代を振り返ってみると、公認会計士の仕事について正直なところよく理解ができていなかったですし、今でもまだ知らない部分が多くあると思います。それでも、今言えることは公認会計士を目指そうと決め、合格することができ、トーマツに入社できてよかったということです。受験生の皆さんも、日々迷い、模索しながらも合格という目標に向かってひたむきに毎日励んでいることかと思います。公認会計士を目指すと決めた自分を誇りに思い、どうか最後まで走り続けてください。

受験生・就活生に向けたメッセージ

受験生の皆様におかれましては、新型コロナウイルスの感染拡大、という異例の状況により、例年以上に困難な受験生活を強いられていることかと思います。その中で勉強を続けることは、並大抵のことではないはずです。

試験勉強を終えて私が感じていることは、この試験は長期戦であり持続的な勉強を必要とするため、決して楽なものではありませんが、正しい努力を続けることで少しずつゴールが見えてくるということです。私は受験時代、何を克服するために今この科目の勉強に時間を割いているのかなどを考えながら、合格までの軌道修正を行うイメージで日々を過ごしていました。

論文式試験を終えると就職活動が始まります。論文式試験終了直後、結果に自信がある方もいればそうでない方もいらっしゃると思いますが、法人説明会などのリクルートイベントにはぜひ参加することをお勧めします。せっかく人生の大切な時間を使って勉強したのにも関わらず、就職先の法人の情報を多く知らないままに決めてしまうのは大変もったいないと思います。万が一結果がそぐわない場合にも、就職活動時の話が今後の勉強のモチベーションの助けにもなると思いますので、ぜひ試験終了後の楽しみの一つとして、リクルートイベントにご参加ください。

私は、リクルートイベントを通してトーマツの多様なキャリアプランを描ける点に惹かれ、また挑戦したい業務に取り組める、そして成長できる環境が整っていることに魅力を感じて、トーマツを選び入社しました。

受験生の皆さんは、試験までの残りの時間、どうか後悔することのないよう大切に過ごし、この試験を無事乗り越えてください。

就活生の皆さんは、まずは試験勉強を乗り越えた自分を誇りに思いつつ、自分自身の公認会計士としてのキャリアを楽しみながら考えてみてください。様々な職員に質問をして、話を聞いてみてくださいね。
心から応援しています。

My Holiday

外出をしたり友人に会うなど、アクティブに過ごし充実した休日を過ごす

家で映画やドラマ鑑賞、音楽やラジオを楽しむことも好きですが、基本的に休日は外にご飯を食べに行ったりするなど、アクティブに過ごすことが好きです。写真は以前、友人と七里ガ浜に出かけたときのものです。今年度から社会人になり働き始めたので、休日を以前より充実させることでリフレッシュし、週明けからまた気持ちよく働けるようにすることを心がけています。

赤城 希奈 My Holiday