先輩紹介

地元企業のビジネスや内部統制を二人三脚で支え、地域の活性化に貢献

中京事業部(名古屋事務所)
シニアマネジャー
2012年入社

釜谷 優一

Yuichi Kamaya

2012年名古屋事務所入社。主に製造業や小売業、医薬品卸売業などの上場会社の監査を担当する。
2018年自身の希望で東京事務所へ異動し総合商社上場子会社を担当。2021年に名古屋事務所へ帰任後は異動によって得た経験を生かし上場会社の主査を担当しつつ、後進の育成にも力を注いでいる。


名古屋事務所では、愛知・岐阜・三重の企業に対して、地域特性を理解したメンバーが監査法人として提供できる全てのサービスラインをワンストップで提供しています。様々な業種・規模の企業の監査・保証業務を幅広く経験することができ、また監査以外の専門家との距離感も近いため、サービスの提供を通じて幅広い知見と経験を得られる点が名古屋事務所の強みです。
私は入社7年目のときに東京事務所に異動し、日本を代表する企業のチームに所属してIFRS監査やアドバイザリー業務を経験することができました。事業のスケールやビジネスのスピード感に圧倒されましたが、何より感動したのは、リーディングカンパニーだからこそ業界に先駆けた取り組みに果敢にチャレンジしており、その際、トーマツが並走者として大きな役割を果たしていることです。監査法人が企業のビジネスを後押しし、業界や地域の活性化にまでつなげていける存在だと確信することができました。
名古屋事務所に帰任した今は、東京で得た貴重な経験や知見、人的ネットワークをフルに活用し、製造業、小売業の会計監査や内部統制監査などを行っています。企業を取り巻く状況は年々厳しさを増し、めまぐるしく変化する社会情勢の中で経営を堅調に維持していくことが非常に難しくなっています。私自身、内部統制の効率化やDX推進、システムの入替や導入など、多岐にわたる相談を経営陣から受けており、公認会計士としての責任の重さを感じると同時に、地元企業の健全な経営に貢献できる監査という仕事に、大きなやりがいと誇りを感じています。

My Well-being

生後一年半の子犬にたっぷり愛情をそそぐ

ポメラニアンを飼い始めて以来、夫婦で夢中になって可愛がっています。休日は近所の公園にあるドッグランに行き、ほかの犬や飼い主さんたちとの交流を楽しんでいます。そのような穏やかな時間を過ごしていると、仕事の疲れもいつの間にか吹き飛んでいます。