先輩紹介

interview_photo_thoriba
interview_sp_photo_thoriba

多くの経験と幅広い知識を持ったゼネラリストとして成長

名古屋事務所
シニアマネジャー
2005年入社

堀場 喬志

Takashi Horiba

名古屋事務所入社後、監査部門にて主に運輸サービス、メーカー、テレビ局を担当。2013年のIPOサービスグループ立ち上げメンバーとして、IPO志向のベンチャー企業の開発・支援にも関与。現在は、東証一部上場企業の監査と大型IPO案件に奮闘中。


企業の課題全般に応えるための知見と経験を積める環境

東証一部上場の大企業の監査からベンチャー企業のIPO支援まで、多面的に業務を手掛けているのが地区事務所の特徴です。一人の会計士がさまざまな業種・規模の会社を担当するため、幅広く豊富な知識と経験を持ったゼネラリストとして成長しやすい環境です。また、若いうちから企業の代表や役員クラスと直接コミュニケーションをとる機会が多いので、自然に経営的な思考が身につき、会計だけでなく企業の経営課題全般についての問題解決力も磨かれます。一つの道を突き詰めるよりも、オールラウンドな力を高めたいと考えていた私にとって、地区事務所の仕事は求めていた働き方そのものであり、日々興味が薄れることがありません。

究めたい道を見つけて、スペシャリストを目指す道も

一方で、地区事務所では、特定分野のスペシャリストになる道も拓けています。例えば私が所属する名古屋事務所は海外に拠点を持つ製造業のクライアントが多く、グローバルな専門知識や海外特有の仕事の進め方、考え方を身につける機会に恵まれています。また、幅広く仕事を経験してみることで本当に究めたい道を見つけ、その道に特化して最先端の現場で活躍している仲間も大勢います。会計士試験に合格したものの将来の方向性がはっきり決まっていないという人には、地区事務所でのキャリアスタートはおすすめです。

My Holiday

「おもしろおかしく」人生を楽しむ

実業家・堀場雅夫氏の「おもしろおかしく」という考え方にとても共感していて、何事も楽しむ工夫をしています。デザインと実用性の高さが気に入っている愛車は、子どもの頃からの憧れです。自宅を新築したときに、車がどの部屋からも見えるよう設計し、愛車との暮らしを満喫しています。また、私にとって3歳になる子どもと過ごす時間もかけがえのないひととき。9時半始業で余裕があるので、毎朝出勤前に遊んで癒されています。

堀場 喬志 My Holiday