先輩紹介

世界中どこにいても、会計士として果たすべき使命は同じ

第三事業部(名古屋事務所)
シニアマネジャー
2010年入社

後藤 さおり

Saori Goto

入社後、旧中京事業部にて製造業や商社の監査を担当。
2014年から2016年、希望していた短期派遣およびタレントセレクト(海外研修生制度)でシカゴ事務所に勤務した後、旧中京事業部に帰任。
現在はビジネスセレクト(海外駐在員制度)でダラス事務所に駐在中。


早くから幅広い経験を積めることが最大の魅力

名古屋事務所をはじめとした中京エリアはミドルクラスのクライアントが比較的多いですが、自動車関連のメーカーなど大手企業もあり、様々な業種・規模の監査に携わることができます。地区事務所での監査は、東京に比べて人数が少ないため、早い段階でいろいろなことができる機会が多く、希望にもかなり柔軟に対応してもらえます。そのため将来の方向性がまだはっきりしていない若手の会計士の方がキャリアをスタートする場としてお勧めです。私自身、マネジャーとしてIFRS監査の副主査を担当した一方で、監査だけでなく世界中から100名以上のメンバーが集まるグローバルミーティングなどのコーディネート業務を行うなど、様々なチャレンジができました。

海外経験と自信を強みに、どこにいても必要とされる会計士に

学生の頃から海外での仕事に憧れており、海外勤務を希望し続けた結果、入社4年目から2年間、シカゴ勤務を経験することができました。現地で一番強く感じたのは、名古屋での経験がアメリカでも通用すること。温かく迎えてくれた現地メンバーのおかげで、アメリカの上場企業の現場主査を任されるまでになりました。帰任後、また活躍の場を海外に広げたい!という希望が叶い、2018年からテキサス州ダラス事務所の駐在員として、新たなチャレンジを楽しんでいます。監査はもちろん、IFRSアドバイザリーからサイバーセキュリティまで、幅広く携わっています。日系企業のグローバルな成功を間近でサポートできる、充実感の高い仕事です。
私が目指すのは、世界のどこにいても価値を感じてもらえる会計士。「若手、女性にもたくさんのチャンスがある」、「留学経験がなくても海外勤務ができる」など、全国の地区事務所の人や女性会計士に夢を与えられる存在になりたいです。

タレントセレクトについては、こちらをご覧ください。

My Holiday

デロイトを通して広がった大切なネットワーク

せっかくアメリカにいるので、ネットワークを広げたいと思い、女性リーダーを育てるための研修会、キャリアセミナーなどのソーシャルイベントがあれば積極的に参加しています。私自身も様々な勉強会を主催させていただき、国籍に関わらず、たくさんの人と出会える環境を楽しんでいます。
主人と一緒に散歩したり、映画を観たり、ゆったりした休日を過ごすのも楽しみの一つです。

後藤 さおり(My Holiday)