先輩紹介

interview_photo_tyamazaki
interview_sp_photo_tyamazaki

慣習にとらわれない考え方で、監査業務のあり方にイノベーションを起こす

アドバイザリー事業本部
Analytics-Audit
シニアスタッフ
2009年入社

山﨑 太平

Taihei Yamazaki

入社後、関西事業部にて監査業務を担当。
2013年からシステム監査と監査業務を兼務。
2015年に、自ら希望してAnalyticsチームに異動。


広範囲なデータ活用で新たな監査体験を創出

監査チームがより深く・広くデータを活用していくために、Audit Analyticsの導入を推進しています。Audit Analyticsは、社内外の財務・非財務データを組み合わせて分析し、その結果をあらゆる監査局面(計画段階・リスク対応手続・報告段階)で効率的かつ効果的な監査を実現する先進的な手法です。導入を進めるうえで、会計・監査だけではなくデータ分析に関する知識はもちろん、業界のトレンドなどビジネスに関する知識や情報が不可欠なため、常に幅広くアンテナを張っています。自分自身が監査を行うのとは違った難しさがありますが、導入を進めるたびに、監査チームに新しい監査体験を作り出していることを実感し、意欲が湧いてきます。

先端技術を活用し、会計士のさらなるワークライフバランス向上を目指して

Audit Analyticsチームへの異動は私自身が希望しました。これまで監査に携わり効率的な業務を追い求め続けてきた中で、最先端技術を活用した効率化に挑戦したい気持ちが強くなり、異動を希望しました。会計士として新しいことにチャレンジし、常に仕事のやり方一つずつに課題意識を持ち、その解決のために能動的に考え動いているため、日々成長できている実感があります。特に今の所属チームは、新たな意見を積極的に取り入れようとする雰囲気があり、私の意見が採用されることも多く、それが大きなやりがいになっています。今後は、AIやRPA*などの先端テクノロジーの活用を通じ、会計士の業務負担を減らし、ワークライフバランスの向上に貢献したいと考えています。

*RPA ロボティック・プロセス・オートメーション

My Holiday

長期休暇には同期でもある妻と旅行を満喫

妻もトーマツの会計士なので休みを合わせやすく、長期休暇にはよく旅行をしています。特に印象に残ったのはオーストリアやチェコなどの中央ヨーロッパ。ちょうど年の瀬だったので、本場のクリスマスマーケットを見ることができました。平日の夜は、仕事に関する資料や文献を読むなど勉強していることが多いです。あとは時間があればお気に入りのカフェでゆっくり過ごしたり、体を動かしたりしてリフレッシュするよう心がけています。

山﨑 太平