先輩紹介

強固なネットワークを生かし、トーマツならではの高品質な監査を提供

第三事業部(東京事務所)
シニアマネジャー
2008年入社

吉岡 利樹

Toshiki Yoshioka

名古屋事務所へ入社後、運輸業や製造業の監査を中心に担当。
2020年東京事務所に異動し、異動元の名古屋事務所や、海外の現地監査チームおよび駐在員と連携しつつ、IFRS監査などを担当している。


監査業務を通じて、会計監査の基礎的な知識や視点を重点的に身につけられるのはもちろん、様々な業種や規模、組織体制のクライアントを担当することで幅広い経験を積み、公認会計士として成長する土台をつくることができます。私自身も、2020年から東京事務所に異動し、これまでとは異なる業種の初年度監査やIFRS監査などに挑戦しています。常に変化に対応しながら自分を磨き続けていく努力は必要ですが、年次を重ねるほどに新たな知識を習得し人脈を構築することができるため、次の目標に向けてますます監査業務への興味が深まっています。

以前所属していた名古屋事務所では、セクター活動にも積極的に取り組んでいました。セクター活動とは、同じ業種に関与する監査チーム同士が地区事務所をまたいで連携し、共通論点の協議などを通じて監査品質を向上させるトーマツの取り組みです。また、東京事務所に異動してからは、名古屋事務所のメンバーと連携した監査の取り組み、海外の現地監査チームや駐在員と連携してのグローバル企業の監査などを担当しています。このようなグローバル、監査チーム間、地区事務所間でのネットワークを生かし、よりスケールの大きな仕事として取り組めるところが、トーマツで監査に携わる醍醐味の一つだと感じています。

リモート環境下でコミュニケーションの取り方が多様化している今、人と人とのつながりや直接会って話をする重要性を改めて実感しています。今後はこれまで以上にしっかりと相手の話を「聴く」ことにこだわり、クライアントはもちろんトーマツのメンバーに対しても理解を深め、揺るぎない信頼関係を形成していきたいと思います。

My Holiday

ルームサイクルで運動不足を解消

昨年から東京に単身赴任中です。COVID-19の影響で外出の機会が減ったため、運動不足を解消しようとルームサイクルを購入し、一日の業務終了後にPCで映画などを観ながら適度に体を動かしています。30分もするといい汗をかいて、心身ともにリフレッシュできます。