先輩紹介

リスクマネジメントの専門家として、複雑化するリスクを回避し企業を守る

リスクアドバイザリー事業本部(大阪事務所)
マネジャー
2008年入社

藤原 淳

Atsushi Fujiwara

2008年に入社後、大阪事務所にて監査業務を中心に関与。
2016年からはITを活用した内部統制高度化・効率化やIT統制の監査、リスクマネジメント体制、内部監査体制構築といった内部統制や内部監査に係るアドバイザリー業務を担当し、企業活動に伴う様々なリスクや課題に対する知見を提供し続けている。


リスクアドバイザリー事業本部では、企業活動に伴う様々なリスクや課題に対する知見を提供しており、私はITを活用した内部統制高度化・効率化やIT統制の監査、リスクマネジメント体制の構築などITに関連するアドバイザリー業務を手掛けています。ITを活用することでリスク管理の徹底やリスクの低減が可能になりますが、きちんとしたITリテラシーがなければ情報改ざんなどのリスクが高まります。そのため、財務報告プロセスにおいてクライアントがどのようにITを活用しているかを理解し、使用機能と関連システムの管理体制を正しく評価して課題に対する指導を同時に行っていく必要があります。ときにはシステムの不具合によるサービスの停止や機能の悪用など、実際に起こった他社事例をクライアントの状況にあてはめ、起こりうるリスクを洗い出して一緒に対策を考えることもあります。

もともと非監査業務に携わりたいと考えていましたが、システム関係の知識はほとんどありませんでした。しかし、プロジェクトを通じてITを活用する際にどのような機能が重要なのか、どのような管理をしないといけないのかといったテクノロジーへの理解が深まりました。新たに得た知識を使ってクライアントを支援し、感謝されたときは監査業務とは違った喜びを感じられます。

今後はチームリーダーとして「クライアントのリスク回避につながることは全部提案する」という強い信念を持って、持てる力を全て発揮できるチームをつくり上げていきたいと考えています。そして、クライアントと絶対的な信頼関係を築き「認識しているが手に負えないから」と目を背けてしまっている課題もしっかりと掘り起こし、根本的な解決に導いていくような仕事がしたいと思っています。

My Holiday

子どもとの何気ない日常に癒される

なかなか外出できない状況なので、おとなしく家の中で過ごしています。在宅勤務になって家族と一緒に過ごす時間が増えたのは嬉しいですね。娘が好きなアニメを一緒に観たり、積み木を使って遊ぶなど特別なことをするわけではありませんが、娘がすくすくと成長する姿を間近に見ることができる日々に、小さな幸せを感じています。