高松事務所

事務所受付

お知らせ


高松事務所は、1971年5月にトーマツ7番目の事務所として開設されました。現在では、松山事務所・岡山事務所と連携し、通称「せとうちユニット」として、四国4県を業務の範囲としています。
高松事務所は、四国最大規模の事務所として、法定監査(財務諸表監査、内部統制監査)を中心に、任意監査、株式公開(IPO)など、監査クライアントは約50社にのぼります。また、同じフロア内にあるデロイト トーマツ税理士法人 高松事務所と連携しながら会計・税務の複合的なサービスを提供しています。

四国内のクライアントには、「グローバルニッチトップ企業」が多く存在します。多様に変化する環境下において、企業の海外進出サポート、組織内再編等、高松事務所が活躍する分野は監査に加え、リスクアドバイザリー事業本部とも連携することで、多岐にわたっています。

※国際市場の開拓に取り組んでいる企業のうち、ニッチ分野において高いシェアを確保し、良好な経営を実践している企業

高松事務所の特徴として、以下の点が挙げられます。

  • 業種が多岐にわたること
  • クライアントが中堅規模であること
  • 事務所内メンバーの距離が近いこと

四国4県は海・山・川すべてに自然豊かな土地です。加えて海産物、日本酒をはじめとして食材の宝庫でもあります。日々の何気ない生活の中に人生の豊かさが溢れています。これは何よりの癒しであり、仕事への活力に繋がるものではないでしょうか。
高松事務所社員・職員一同、皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています!

拠点

  • 高松事務所
    〒760-0027
    香川県高松市紺屋町2-6 高松フコク生命ビル
    TEL:087-822-5662 / FAX:087-821-9322