先輩紹介

会計監査+金融知識を持ち合わせたプロフェッショナルとして成長できる環境

金融事業部(東京事務所)
マネジャー
2019年入社

佐々木 彩

Aya Sasaki

現在は大手生命保険会社の監査業務を担当。夫の海外駐在帯同のため一度退職し、3年間香港へ。現地の日系コンサルティング会社で勤務中に第一子出産。帰国後トーマツに再入社し第二子出産。産育休を経て、FWPの適用を受けながら仕事と育児を両立中。


横断的なチームワークで質の高い保険監査を実施

現在は大手生命保険会社に対する監査業務を担当しています。生命保険会社の監査は、会計基準だけでなく保険業法にも準ずる必要があり、会計基準に定められていない会計処理が多いのが特徴です。個社の事業を勘案して会計処理を行っていることも多いため、どのように財務諸表で開示すべきかの判断が非常に難しいですが、トーマツには保険数理などに詳しい保険アクチュアリーが多数在籍しており、チームとして的確なアドバイスを受けることで専門知識を身につけ、成長できる点がやりがいにもなっています。
今は保険の監査に面白さを感じていますが、スタッフのときには銀行監査にも興味があったため、他チームの業務を経験できる、金融事業部独自で運用している短期間の“エクスチェンジ制度”を利用し、数年にわたって自己査定業務にも携わっていました。その際、銀行監査独自の知識を習得することができたほか、多様なチームとの交流で人脈が広がり、業種をまたいだ課題解決が必要なときなどの相談先が増えたことが、現在、様々な保険監査を行ううえで非常に役に立っていると思います。

一度離れたからこそ、トーマツの魅力を再認識

トーマツは多種多様な業種に対しての実績と確固たる信頼があります。また、膨大な知見が蓄積されていて過去の検討事例なども豊富であり、所属しているだけで自然と知識がアップデートされていきます。私は夫の海外転勤の都合で一度退職しているのですが、離れた経験があるからこそ、トーマツで働く魅力を強く感じています。

My Well-being

1年前くらいからピラティスを始めました。週末の朝のクラスを受けることが多いのですが、仕事や育児のことを忘れて自分の体に集中することで良いリフレッシュになっています。また、最近は恐竜ブームの長男にあわせて恐竜ショーを観に行ったりしています。