先輩紹介

瓦井 藍
瓦井 藍

上場という目標に向かう企業とともに歩みながら、自らも大きく成長していく

第一事業部(東京事務所)
シニアスタッフ
2013年入社

瓦井 藍

Ai Kawarai

入社後、東京事務所にて株式公開(IPO)支援業務および監査業務を担当。
IPOを目指すクライアントに対する監査に加え、財務DD(デューデリジェンス)、人事制度導入、事業計画の作成支援、企業再生など幅広いアドバイザリー業務も経験。


株式公開(IPO)支援では、株式上場を目指す企業の監査に加え、アドバイザリー業務も経験することができます。私自身も財務DD(デューデリジェンス)、人事制度導入、事業計画の作成支援、企業再生など幅広い業務を行ってきました。特に入社6年目に行った財務DDは、自分たちが作成したレポートをもとに企業の買収価値が決まるため、非常に緊張しましたが、一つの科目だけでなく全体を見る大切さなど、監査業務では気づかなかった多くの発見があり、一気に視野が広がりました。

株式上場を目指すクライアントはベンチャー企業が多く、内部統制が十分に整備されていないような状態から深く入り込んでいきます。今まで導入されていなかった会計基準や内部統制を理解いただきながら、監査やアドバイザリー業務を進めていくのは簡単ではありませんが、苦楽をともにするからこそ組織としての成長を嬉しく感じられるのがIPO業務ならではのやりがいです。

私はこれまで5社の上場に関わってきました。全ての企業が上場を果たせるわけではなく、最短でも3年という長い時間をかけ、慣れ親しんだ仕事のやり方を変えるといった数多くの努力を積み重ねるのはとても大変なことです。だからこそ、無事に上場できたときの達成感は格別です。担当していたクライアントが7年越しで上場を果たしたときは、担当者の方がビジネスSNSに「サポートしてくれた監査法人に感謝しています」と書いてくださり、感激しました。

今後は監査・保証業務に加えてアドバイザリー業務の経験を多く積み、クライアントが何を求めているのかをしっかり把握したうえで的確な付加価値を提供し、経営陣だけでなく社員の方とも強固な信頼関係を築いていくのが目標です。

My Holiday

ホノルルマラソンですっかり虜に

ずっと憧れていたホノルルマラソンに出場して以来、マラソンにはまっています。もともと体を動かすのが好きだったこともあり、今では同僚を巻き込んでグアム、石垣島、青梅など、様々な大会に出場しており、綺麗な景色を見ながら汗をかくことが最高のリフレッシュになっています。

瓦井 藍 My Holiday