先輩紹介

専門性の高いメンバーが集まり経済をリードしています

リスクアドバイザリー事業本部
パートナー
2006年入社

カイル ランネルズ

Kyle Runnels

2006年Deloitte USに入社し、2010年Deloitte Japanに転籍。2012年より、Analyticsチームの創立メンバーとして、分析サービス提供のための、人事組織、業務プロセス、技術基盤の設計に従事。現在では、Audit & Risk Analyticsリーダーとして毎年1,000プロジェクト以上の分析サービスの提供責任を負っている。


常にお互いの成長を実感できるチームです

Analyticsチームの雰囲気は楽しいです。優秀で、面白いメンバーが集まっています。Analytics関連の技術能力とビジネスの知識を生かして、クライアントの課題を解決するために真剣に議論したり、意見交換したりしています。一人ひとりが専門性を持ち、お互いを尊重し、そしてお互いに様々なことを学んでいます。多くのメンバーがスキルアップのために自発的に勉強会を開催し、最新技術や社会課題の勉強、英語の学習などを行っています。

「経済を支える」というダイナミックなやりがいを感じられる

私はAudit Analyticsをリードしていますが、トーマツは日本で一早くAudit InnovationとAnalyticsに取り組んできた監査法人です。その結果、分析の実績が多く、監査先へ効率的かつ高品質・高付加価値なサービスを提供しています。

会計士としてトーマツに入社したら、日本に留まらず、世界の有名な企業のビジネスを理解し、世界の経済がどのように動いているのかといった知見が蓄えられてくると思います。その「経済を支えている監査」に貢献することで、毎日自分の仕事の重要性やインパクトを感じられることでしょう。

My Holiday

趣味のDIYで子どもの遊具などを制作

休日は3人の子どもたちと外で遊ぶことや、キャンプしながら旅行することが好きです。日本の歴史にも興味があり、米沢にある上杉神社や伊勢神宮へも行ったことがあります。DIYも好きで、2カ月育児休暇を取得した際、うんていの道具を自分でデザインして作り、子ども部屋に置きました。今でも子どもたちが自分の作った遊具で遊んでいるのを見ると嬉しくなります。