先輩紹介

尊敬できる先輩たちの下で様々な経験を積み、成長し続けていきたい

第一事業部(東京事務所)
スタッフ
2021年入社

露木 愛美

Aimi Tsuyuki

第一事業部に配属され、様々な業種の監査やリクルート活動に携わっています。


公認会計士を目指した理由

私は、高校生のときに初めて簿記に触れました。当初は簿記の資格を取る事を最終目的として勉強をしていましたが、卒業後の進路を考えているとき、せっかくなら簿記の知識を生かせる公認会計士を目指すのはどうかと先生から提案してもらったことがきっかけとなり、公認会計士の業務内容を調べ始めました。
初めは公認会計士という職業自体知りませんでしたし、業務の内容を調べても簡単にイメージが湧かなかったのですが、公認会計士の業務は監査だけにとどまらない点、自分が興味を持った分野で専門性を高めることであらゆる場所で活躍できる機会があること、性別を問わず活躍できるといった点に魅力を感じ公認会計士を目指すことに決めました。

受験時代を振り返ってみると、うまくいかないことの連続で諦めようと思ったこともあります。乗り越えた今だからこそ言えますが、あのとき諦めなくて良かったと心から思います。そしてあのとき頑張れたからこそ、今後も壁にぶつかったとき諦めずに頑張れる、という自信につながりました。受験生の皆さんも日々迷ったり、悩まれたりしながら勉強に励んでいることと思います。今までの自分がやってきたことを信じて、最後まで走り続けてください。

私も、入社後のいまは早く自分自身の強みを見つける事ができるよう、尊敬する先輩たちの下で様々な経験を積みながら、日々努力を続けています。

受験生・就活生に向けたメッセージ

未だ続く新型コロナウイルスの感染拡大という状況により、例年とは異なった受験勉強生活や、いつも以上に体調管理に気を配らなければいけないという緊張感もあり、心身ともに大変な日々をお過ごしかと思います。

私自身も昨年、コロナ禍の影響により専門学校の自習室閉鎖や試験日程の延期など、モチベーションを保つことが難しい状況下での受験でした。外出や友人と会うこともままならないのでなかなか気分転換もできず、不安ばかりが募った思い出があります。ですが、そのような状況でも合格を信じて応援してくれる家族や友人、同じ試験合格を目指す仲間との励まし合いで何とか乗り越えることができたと思っています。

論文式試験を終えるとすぐに就職活動が始まります。試験を終えて結果に自信がある方やそうでない方もいらっしゃると思いますが、法人説明会などのリクルートイベントには積極的に参加することをお勧めします。私自身は、試験後は結果が不安であまり就職活動に前向きになれませんでしたが、今後のキャリアを考える良い機会でもあると思い各法人のリクルートイベントに予約をしました。
実際イベントに参加してみて、様々な職員の方とお話しするうちに合格後の自分のキャリアのイメージが具体的に湧いたり、どの法人の雰囲気が自分に合うのかを感じ取る事ができたので、参加してとても良かったと思っています。
リクルートイベントに参加するなかで、最終的に私がトーマツへの入社を決めた理由は成長し続ける環境が整っていると思ったからです。社会人経験がなく、業務について理解しきれているわけではないので、入社後、興味を持った分野ができたときに実現に向けてバックアップしてくれる環境がある点に魅力を感じました。

今年も各法人のリクルートイベントはオンラインでの開催が中心となるかと思いますが、オンラインでのイベントも各法人の先輩たちにじっくり話を聞くことができるなどの良い面があると思いますし、個人の感想にはなりますが、十分に各法人の魅力を知ることができたと感じています。
せっかく試験勉強を乗り越えられたので、就職先の監査法人のことを深く知らないままに選んでしまうのはもったいないと思います、ぜひ皆さんも積極的に各法人のリクルートイベントで多くの先輩たちのお話を聞いてみてください。

最後になりますが、受験生の皆さんは体調に気を付けて、無事に試験を乗り越えられることを願っております。
就活生の皆さんはまずは試験勉強を乗り越えた自分を誇りに思い、これからの自分の未来像を少し考えてみてください。様々な職員の話を聞くことで参考になることも多いと思います。
心より応援しています。

My Holiday

買い物や、カフェ巡りで気分転換

休日は買い物に出かけたり、カフェ巡りをしたりと外出することが好きです。写真は友人と浅草に出かけたときのもので、休日に外出することで平日とのオン・オフをしっかり区別するよう心がけています。もう少し世の中の状況が落ち着いたら、また色々な場所に出かけたり、お気に入りのカフェを探したいと思っています。

Tsuyuki Aimi