先輩紹介

スタッフの今後のキャリアや 目標を第一に考え、 信頼して仕事を任せています

第二事業部(福岡事務所)
シニアマネジャー
2016年入社

浦上 信介

Shinsuke Urakami

他監査法人の東京事務所に入社した後、コンサルティングファームでの勤務を経験。
地元の福岡に戻りたいと思い、2016年トーマツ福岡事務所へ入社。
現在は監査業務のほか、株式公開(IPO)支援業務を中心に担当している。


懐の深い上司に感謝しています

公認会計士試験に合格後、他の監査法人の東京事務所に入社し、その後コンサルティングファームでの勤務も経験しました。地元の福岡に戻りたいと思い、トーマツの福岡事務所で働く友人から話を聞き、トーマツの自由な雰囲気に魅力に感じて入社を決めました。実際に働き始めると入社前に想像していた以上に良い雰囲気でした。特に上司の懐が深く、かなりの自由と裁量を与えてもらっています。プロフェッショナルとして認められている、任されているという実感があり、自分の中で責任感が知らず知らずのうちに醸成されていきます。

スタッフのワークライフバランスを重視

トーマツの先進的な制度の一つが、FWPだと思います。私自身は利用していませんが、福岡事務所でも多くのメンバーが利用しています。私がリーダーとしてFWPの利用者に対して心掛けていることは、自分がFWPを利用したらどう感じるのかを想像したうえで、相手の立場に立って仕事を依頼したり、タスク管理をすることです。仕事と家庭の両立ができるよう気配りをすると同時に、その人の今後のキャリアや目標を第一に考え、本人を信頼して仕事を任せるようにしています。

アットホームで一体感のあるチームに

FWPの利用者はタイムマネジメントがうまく優秀な人が多いと感じています。制度を利用することでオン・オフそれぞれの時間を大切にする意識が強くなり、仕事をさらに効率的に進めることができているのかもしれません。人を育てるという意味も含めて、今後チームの中でFWPの利用は積極的に推奨していきたいと考えています。トーマツには本人のライフステージに合わせて働ける環境に加え、困ったときには自然に助け合うというDNAがあるためか、今まで経験したどの法人よりもアットホームな雰囲気です。これからもこの雰囲気を変えることなく、最高のパフォーマンスを発揮できるチームをつくりたいと思っています。

FWP制度については、こちらをご覧ください。

My Holiday

趣味の野球観戦でリフレッシュ

私の趣味は野球観戦で、福岡ソフトバンクホークスの大ファンです。福岡は街が非常にコンパクトなため、休日だけでなく平日の仕事帰りにもドームまで行って観戦できます。コロナ禍が明け、娘がもう少し大きくなったら、また家族で応援しに行きたいと思っています。