業務フィールド

監査をベースに多角的に業務を行っています

監査法人における業務フィールド

監査・保証業務

監査・保証業務

様々な規模、多岐にわたる業種の国内外の企業に対して、企業の経営状況をあらわす財務諸表などを、金融商品取引法や会社法などに基づいて、その適正性を判断していく監査・保証業務。最初に携わる業務であり、今後のキャリアを築くうえでのベースとなります。

金融関連業務

金融関連業務

経済のグローバル化に伴う激しい変動にさらされている銀行・保険・証券などの金融業界に対して、監査をベースとしつつ、規制対応、リスク管理、コーポレートガバナンスなどの助言や支援を行っています。

株式公開支援

株式公開支援

株式公開(IPO)を目指す企業に対し、経営管理体制の整備などの業務を提供。またアーリーステージの企業に対し、内部統制確立までの指導・助言も行っています。

パブリックセクター関連業務

パブリックセクター関連業務

パブリックセクター(中央省庁や地方自治体などの公的機関)にも内部管理の強化や財務情報の開示などが求められており、監査やアドバイザリーなどのサービスを提供しています。

IFRS関連業務

IFRS関連業務

海外で事業を展開する企業にとって避けて通ることのできない国際財務報告基準(IFRS)。このIFRSを円滑に導入するためのアドバイザリー業務を、クライアントのニーズに合わせて展開しています。

グローバルサービス

グローバルサービス

グローバル展開している日系企業、および外国企業の日本の子会社に対して、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(DTTL)の海外拠点と連携しながら、現地の基準に沿った監査業務やアドバイザリー業務を推進しています。

アドバイザリーサービス

アドバイザリーサービス

監査法人が有する会計・財務に関する知見を生かし、官公庁/企業/各種組織の経営管理に関連する多岐におよぶ支援サービスを提供しています。財務報告基盤の構築支援、経営管理手法の構築支援、業務効率化のための業務改善支援、海外子会社管理支援などを中心に行っています。

リスクアドバイザリー

リスクアドバイザリー

企業が直面する様々なリスクについて、リスクマネジメントがクライアントのビジネスの力に結びついていくことを追求し、あるべき体制の提案・構築・運用の支援を行っています。

リスクアドバイザリー新卒採用サイトはこちら

リスクアドバイザリーキャリア採用サイトはこちら